戦略

4つの成長戦略
AMTEKの企業政庁計画は、次の4つの主な戦略を基盤としています。卓越した事業経営、戦略的買収、グローバル・市場拡大、および新製品。この成長計画の目標は一株当たり利益の年間2桁の成長、そしてより優れた総資本利益率を達成することです。これらの戦略は、その目標を達成するための枠組を提供しています。

卓越した事業経営: 事業運営上の効率、資産管理とお客様の満足を重視することで、卓越した事業経営はAMETEKの基礎的な戦略として機能しています。それはAMETEKのコスト管理を重視した経営にとって不可欠であり、差別化された事業に多大な価値を付加する上、最近買収した事業の業績を向上させる上で鍵となります。

戦略的買収: AMETEKは積極的でしっかりした事業買収を行っています。AMETEKには目標を明確にした買収戦略や徹底的なデューディリジェンス・プロセス、新たに買収した事業を迅速に統合する能力の実績があります。その目標はクリティカルマスと競争上の優位を達成し、新規市場や新興市場やテクノロジーへの参入を実現することにあります。

グローバル・市場拡大:この戦略は、AMETEKの継続的な成長に寄与する重要な一要素です。AMETEKの総売上の過半数は米国外の市場を対象とするものです。AMETEKには、低コストの製造体制を世界の主要地域にさらに拡張し、買収を行い、新製品を投入することで米国外での成長機会をものにしたり、世界中で売上やマーケティング、流通能力を強化する計画があります。

新製品: 新製品はAMETEKの成長に拍車をかけました。AMETEKは技術革新と製品開発のノウハウにおいてすばらしい評判を築き上げています。より多くの製品を市場により短期間でお届けし、より大きな成功を収めることを目標として、新製品開発に対する投資を一貫して増強してきました。その結果、好成果をもたらす革新的な新製品を安定的に上市してきました。